札幌市立大学 看護学部教授 猪股 千代子 オフィシャルwebサイト

大学での活動

  • HOME »
  • 大学での活動

20141204_header_under

看護管理に関する概念を紹介していきます

大学では、看護を提供する仕組みを調える・変革する、看護管理学領域の学問を担当しております。看護管理学、医療安全管理論、医療経営学、チーム医療論、看護学原論、ヘルスケアマネジメント実習、卒業研究などです。

これまで指導した卒業研究のタイトルの一例を以下に紹介します。

・「患者による暴力被害と暴力サポート体制の分析」-実務経験年数3~5年の看護師に焦点をあてて-

・「復職看護師に対する施設からのサポートと体制の実態と効果の関係性」

・「新人看護職員の仕事意欲の維持・向上に働きかける研修支援体制について-仕事意欲と新人看護職員研修における達成度の比較から-」

・「手術室で勤務する新人看護師の職場適応に向けたプリセプターの支援」

・「新人看護師の職場適応に関する看護師長の関わりの実態」

・「危機状態にある高齢者に有効な音楽療法における楽曲の検討」

看護学部は、デザイン学部との連携科目や社会事業・行事などに参加することを通して、人としての豊かな感受性・創造性を培うことができる、全国でも稀な特徴的・象徴的な教育に挑戦しています。

北海道の大自然の恵みに囲まれ、大学生だからこそできる多くの経験にチャレンジして下さい。
自然や、世界の人々、デザイン、医療・看護・福祉の人々との出会いを通して、看護学という人々の生活・健康・生命に深く関わる魅力的な学問との出会いは、あなたの未来の設計図をつくる重要な糧となるでしょう。

教員と学生の距離は近く、皆さんの学修を支える様々な活動にどの教員も熱意を持って取り組んでいます。時には共に感動したりないたり笑ったりしましょう。人と接することが好きなあなたを待っています。

⇒看護学部生の活動記録は、こちらからご覧いただけます。

PAGETOP
Copyright © 猪股 千代子 Chiyoko Inomata All Rights Reserved.