札幌市立大学 看護学部教授 猪股 千代子 オフィシャルwebサイト

関連組織

  • HOME »
  • 関連組織

20141120_header_kanren

2014年(平成26年)7月4日に日本学術会議の健康生活科学委員会看護学分科会は、「ケアの時代を先導する若手看護学研究者の育成」を提言しました。

その内容は、「人々の生活や環境を包括的に捉え、異分野融合研究により多元的なケアの開発を戦略的に推進できる若手看護学研究者に必要な環境と体制の整備」です。

まさに統合医療の理念が学際的に始動する兆しと捉えられます。
患者中心の医療・全人的統合医療を探求し続ける旅路の中で、皆様と共に情報を共有し、新たな知の創造に貢献することは大きな喜びです。

学会関係者の皆様、市民の皆様からの情報提供を、お待ち申し上げております。

PAGETOP
Copyright © 猪股 千代子 Chiyoko Inomata All Rights Reserved.